chieco(チエコ)  >  ステージ・世代  >  学生  >  浅く広くの人間関係しかできないんです。

more

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  •  

浅く広くの人間関係しかできないんです。

  • レス数:6件
  • クリップ数:3件

この投稿をクリップ

自分は昔からどうも「深く狭く」の人間関係が苦手らしいです。


小学生の頃から「浅く広く」人間関係を築いてきたせいか
中学では、中学生女子独特のグループ分けにどうしても馴染めず、
不登校になりました。

高校生になり学校でもでも2年の夏休み明けからから知り合いが
増えてきたせいか
その気がまた最近出てきてるんです・・・。

いつも絡んでる人が違うというか・・・。
授業中はあの子のグループにいて
お昼ご飯の時はあの子のグループ。
放課後になるとあの子。

言い訳をすると、
授業中話してる子は、1年の合宿で仲良くなった子。
昼休みになるとその子がいなくなる時が多いから
違う子のグループで食べます。
午後の選択授業の時間になるとその子達ともバラバラになるし。。。

これのせいでいつもなんとなく居心地が完全にいいわけじゃない。
でも居心地が悪いわけでもありません。

親にも「ちゃんと心の許せる友達作りなさい。」
って言われるけど、どうやって心を開けばいいか
正直わかんないです。

人生の中でちゃんと人間関係を作り始めたのがここ1年だから
まだ慣れてないってこともあるけど、
もっと言い訳すると
趣味の合う子が居ないっていうのもあります。
(周りはアニメ好きやボーカロイドが好きな子が多いです。)

どうしたらもっと心から分かり合える子ができますか?

卒業後の進路は自分の好きなことの分野に行くので
趣味が合う人が圧倒的に多いと思います。
そこからでも遅くないでしょうか??

最近人と関わることが楽しくなってきたからこそ
微妙なことで分かり合えないのが辛いです。

なにかアドバイスあればお願いします。

この投稿にレスする

この投稿へのレス一覧

6件中 1〜6件表示

回答者より

羽佳さん

ご意見ありがとうございます。
まだ高校生だし、とりあえず楽しめばいいかなと思えました。
ありがとうございます!

milky*さん

私も今の立ち位置が嫌いなわけではないんです。
親から
「心から許せる友達っているの?」
と聞かれてどうも不安になってしまって・・・。
確かに知り合いが増えて、いろんな人の考えを見れたのは
得というか人生の糧になったと思います。
悪いところだけ見ずに、これからはこの立ち位置での
いい部分を見つけていきたいと思います。
ありがとうございます!

◇麒麟◇さん

たしかに今までの人生を振り返ってみても
ちょっと諦めたくらいからがいい方向に進んでる気がするので
あまり深く考えないようにしてみようと思います。
ありがとうございます!

パリブルーさん

才能とは考えたこともありませんでした。
なんでもポジティブに考えることは大切だなと感じました。
ありがとうございます!

korokorochanさん

自分はあまり秘密がないというか・・・。
不登校だったときのことも、もうそんなに悪い思い出だと思ってないので
なかなか自分の闇とかがなく、そのほかでどう心を開いたらいいのか
わからないんです。
いままで相当困ったこととかもなかったので
たぶん人に頼ることが苦手なんだと思います。
(ずごくしっかりしていると思われているらしく
 頼られることはよくありますが・・・。)
これからはいろいろと人に頼って、自分の弱みを出してみようと思います。
ありがとうございます。

こんにちは

浅く広くの付き合い方ができるのもいいことだと思いますよ。

深く狭くもいいですが、どんなにわかりあえているのかは正直いくつになってもわかりません。

価値観がばっちりでいつも意見が合う人なんていないと思っています。
いろいろ意見を交換していく中で、この人は自分の考え方に近いなと思うことがあり、もっと仲良くなりたいなと思うことはあります。

いろんな方がいらっしゃるので、気の合う方は出てくると思いますよ。
自分が心を閉ざさない限り、相手もある程度開いてくれるのではないでしょうか。

学生時代の友人も、社会人になってからの友人もその時限りの人もいますが、ずっと仲良くできる人もいます。

助けて欲しい時、本当に頼れる人がいるかどうかなのだと思います。
たくさんいなくても一人でもいいので、いつかできたらいいと思いますよ。

大丈夫だと思いますよ。
焦らないでくださいね。

同じように考えていらっしゃる方も多いと思いますよ。
どんどん意見交換して価値観の合う人を見つけられたらいいですね。

このレスのThanksポイント:2Pt

参考になりました Thanks! 参考になりました Thanks!

この投稿を通報する

人間は一匹狼。

広く浅くの人間関係を築ける事は、ある意味才能なのではないでしょうか?

多くの人と関係を築くことが出来ない人もいますから。

人間は死ぬ時は一人です。結婚しても決断しないといけないことは一人でしないといけません。

複数のグループで一緒にいても、一匹狼が数人寄っているという考え方でいれば楽なのではないでしょうか?
まとめて一つのグループではなく、自分中心に回っていて、自分が選んで友達を作っている。

人生の脚本家は自分で、それを自ら演じているのだ。という言葉もあります。

やはり広く浅い人間関係というのは、生きていく中では適度な距離感ではないでしょうか?


あまり考え込まないで楽に生きていれば、ある時バチッとフィーリングが合う人が現れ、気の合う人は残っていくと思いますよ☆彡

タグ:
人間関係

このレスのThanksポイント:2Pt

参考になりました Thanks! 参考になりました Thanks!

この投稿を通報する

人それぞれだから

大丈夫大丈夫。
みんなね、仲良いように見えて
意外と表面的な付き合い
浅く広くな付き合い
してますよ。

それに
誰とでも話す能力がある。
周りの人は
そう感じてるかもよ。


心許せる友達。
それにはゆっくりと
友達と更に仲良くなる
必要もあるし
『やりなさい』で
できる物じゃない。


自分のペースと相手のペース

それ全部ひっくるめて
お互いのペースで
歩んでいける
そんな素敵なお友達は
いつでもできます。


自分をさらけ出す
必要もあるけど
(そうした方が自分に合う人
みつけやすいです)
まずは自分のペース。

そして友達から
『こう行動した方が
良いかも』みたいな事
学んでいって下さい。

それにはまず
色々認める事が
大事になるからね。
自分も他人も。


頑張れ。
こういう葛藤は
今しかできん!

まだまだ
練習段階なんだから
言い訳して
自分を縛っちゃ駄目だよ。
身動き取れなくなっちゃう。


自分を責めなくて大丈夫。


ま、なんとかなる。
なんとかなってる。
その気持ちぐらいで
ちょうど良いです。

悩む時もあるけど
それも無駄じゃないからね。

大丈夫。
人にない能力持ってる!
そこを信じて
前に進んでいって!

このレスのThanksポイント:1Pt

参考になりました Thanks! 参考になりました Thanks!

この投稿を通報する

友人関係

浅く広く、ふらふらしてる。
私もそうです。
でも主さんと違うのは、そんな自分の立ち位置が気に入っているという点です。

周りの子達には、一人は「親友」がいて、「いつめん」なるものもあって、そんな括りや関係に入れないことを寂しく思ったこともありました。
でも、無理してそんな風になるのは辛いし面倒なだけだと気付いたんです。
常に相手の機嫌を伺いながら気を使って、何とか仲間に入ろうと調子を合わせて…そんな振る舞いをしている内に、私は気にしすぎる性格になってしまいました。
その上、確かにその時は楽しかったけど、本当に心を開けた瞬間は一度もなかったのです。
そう気付いて、私は無理に調子を合わせるのをやめました。

でも、そんなふらふらした関係の中にも、少し他の人達よりも仲が良い、過ごしやすい子達がいます。
いつも一緒にいる訳ではないし、深い話をする関係でもないけど、何だか見栄を張らなくても良い人達。
そういう人達の中に、私と趣味の合う人は一人もいません。趣味の合う合わないは友達関係の枷にはなりません。
それでも、共通項を見つけることは簡単です。
例えば…
「ラーメンが好き」、「お洒落が好き」、「洋楽が好き」、「映画が好き」、もっとざっくりすると「食べることが好き」、とかほんの小さいことで良いのです。
好きな音楽のジャンルは違っても、「音楽が好き」という括りなら、お互いの好きな音楽を教えあったり、雨の日はこれ!とか拘りを話したり、色々できるものですよ。
食べ物やショッピング系なら、それをきっかけに遊びに行けますね。
大勢の中にいて話しているより、二人きりになってゆっくり話す方が、お互いのことを分かり合いやすくありませんか?
私がそうなのですが、一度でも遊びに行った人とは、大抵今までよりずっと仲良くなれます。
親友とまではいかないけど、少しでも話しやすい人がいると、だいぶ心が軽くなりますよ。

冒頭で私はこの立ち位置を気に入っていると言いましたが、その一番の理由は、会話の引き出しが増えることです。
主さんや私のようにふらふらしていると、色んな人達を見ることになります。
そこで、その色んな人達それぞれの好きな物について積極的に興味を持ち、話を聞いてみて下さい。
先程の様に大きな括りで話しやすくしても良し。
主さんの周りではボカロ好きが多いとのことなので…私は、「ボーカロイドってそんなに良いの?ちょっと興味あるんだけど、初心者におすすめは?」と聞いてみました。快くおすすめの曲をリストアップしてくれました(笑)
曲を聴いてみたら、予想以上に完成度が高くて、その魅力を理解することは容易かったです。
等々、そういうこともあるので。
色々と興味を持って向き合っていった結果、会話の引き出しが物凄く増え、多趣味になりました。
それは、趣味が一方向に決まっていて合う人達とだけでつるんでいたら、分からなかったであろうことばかりです。
将来、この引き出しの多さは絶対に役立つと信じています(笑)


そういうのも良いもんです。
ただ、心から分かり合える友達を作るには、色々なことに興味を持つマメさと、ちょっとの勇気は必要だと思います。
卒業後でも遅くはありません。
でも、一生に一度の高校生活、全力で楽しんで欲しいと思います!
そしてそれは、必ずしも親友を作ることではないというのも、是非知っておいて貰いたいです。

長く、読み辛い文になってしまい申し訳ありませんが、お目通し頂けたなら幸いです(^^)
同じ世代として、心から応援しています!

このレスのThanksポイント:2Pt

参考になりました Thanks! 参考になりました Thanks!

この投稿を通報する

大丈夫

高校時代からの私の友人が広く浅く〜?といったタイプです。
でも、すでにみんな各地方に離れて暮らしている状況で仲間のひとりひとりの今を把握しているのは彼女だけです。
分け隔てなく付き合える能力、相手がどう思っているかよりも自分が会いたいから声をかけてみる力。
真似できる人ってあんまりいないと思います。

思春期や若い頃って女の子は独占欲も強いことが多いので、自分よりも他のこと仲が良いとか、誘われた誘われないとかあると思います。
私自身もそうでした。
だけど、そんな広く浅くの友達との付き合いは無限にたくさんの人と知り合う機会ができる。
私にはそれがうれしかった。

もちろん自分とだけ仲が良いわけではない友達を持つと、なんとなく淋しい気持ちになるのは年齢重ねてもどこかにはあります。
私の母親の世代になってもあるそうです。
誰でもいいのね。。なんてね(笑)

だけどみんな大人になるにつれ、それは個性だって認められるようになるはずです。
それが成熟なんだと思います。

それに、浅いようでいて浅くないと思えるくらい私はその友達にたくさんの話しをしているし、感謝しています。
何より自信を持って笑顔で楽しんでいけば、きっと大丈夫ですよ(^^)

タグ:
悩み

このレスのThanksポイント:1Pt

参考になりました Thanks! 参考になりました Thanks!

この投稿を通報する

6件中 1〜6件表示